占いは、人生の設計図を具体的にお伝えする道具!

みなさん、占いとは単に困ったことを解決することに使うのが占いだと思っていませんか?

 

私が一番お伝えしたいのは、あなた自身の人生(生まれ持った魂)を最大限に引っ張り伸ばし、最大限に人生に活かす事ができるツールだということです。

 

実は人それぞれに合った生き方や、魂に刻まれし、今生での使命があると言う事なのです。

 

これに気付いた瞬間、人は何か心の奥につっかえていた物がスッと流れ落ち、何か大きなことに気付ける瞬間があるのではないかと、私自身いろいろな方を鑑定して気付いた事なのです。

 

もちろん人によっては、あまりにも今までの人生とは違うことを言われたので、まったくピンと来ない方もいらっしゃいます。

 

そして育った環境やプロセスが、生まれた時から持つ、魂の方向性とはまったく違った方向に向かわせてしまっている方って多いですよね。

 

それは当然ですよね。魂を調べるという非科学的な事を、ご両親ないし幼少期に教えてくれる方なんているわけがないですよね。

 

そもそもこの様な感覚を信じろ、という方が無理だと思います。

 

例えば、一流のアスリートの方は正に、両親に開いてもらった才能、イコール魂の方向性が一致し、最大限までに魂を引き延ばしてもらえた結果かもしれませんよね。

 

本人の好き嫌いは、その後に付いてきた可能性が大いのですよね。

 

こういう人もおりました。

それは情熱を注いでプロを目指したが、行くことができなかった人なのです。

その人は、才能がプレーヤーではない場所にあったんですよね。

ある時、方向性を変えざるを得ないくなり変えたとたん、大成功を収めた人なんですよ。

 

要するに、その競技の裏方さんなったのですね

 

「プレーヤーでなくてはいやだ」という人は多いでしょう。

 

しかしこの方は、その競技が好きで辞めるくらいなら、少しでも携われるだけでいいから、裏方をさせて欲しいと懇願し、裏方の仕事に就いたんです。

 

それがあれよあれよという間に、その道では知る人ぞ知る人になってしまったというのですよね。

この様なお話は、結構耳にします。

 

必ず人にはそれぞれ、どこかに才能があります。

しかし、その才能が必ずしも自分が望んだ場所や、経済に繋がるとは限らないのです

 

この世の中に才能や、向いていることが無いなんて言う人は、絶対におりません。

 

才能とは天から与えられし、能力だとお考えくださいね。

だからどこかにあるのです。

 

そこでフォーカスして頂きたいのは、好きと向き不向きは別物だと言う事なのです。

 

自分自身でそこと、どう折り合いをつけていけるかが、今後の人生のポイントとなっていくるでしょう。

 

この様な話をお聞きになって、簡単に承服できる方もおれば、またできない方もまたおられます。

 

この様な話が、スッと入って来る時と、そうでない時のタイミングもございます。

 

そしてこれらを読み取るのに、力を発揮するのが、占いだということなのです。

 

大きく分けるとこの二つ!

①、魂の方向性

②、魂の盛衰(タイミング)

この2つを知ることが、占いの真骨頂なのではないかと、私は考えております。

 

そして魂の方向性(向き不向き)や、その魂がいつ頃、春夏秋冬(良い時と悪い時)を迎えるのかが分かるようになると、実生活において利用できてくる実感が湧き上がってくるのではないでしょうか。

 

具体的には、転職の時期や、結婚の時期。恋愛では素敵な方と出会えるチャンスが増える時期等。

 

占いを学べば、これらの事は手に取るように分かってくるのです。

 

是非、私のブログを参考にして頂き、ご自身の人生に役立て頂けたらどんなに幸せかと、今からお役に立てる事を期待し想像しつつ、今回を締めくくらさせて頂きます。

 

次回も是非、見て頂けることを心よりお待ちしております。(^.^)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください