最後のブログから、どの位の時間が経ったのだろうか?

物凄くお久しぶりです!!

最後のブログを書いてから、1年半くらい経ったでしょうか。

 

あれから某占い館の一線で占い続けてきました。

この一年半で、1500人位は占ったかなと思います。

 

大変な経験を積ませて頂いております。

真摯に私に関わってくれた方々に感謝しかありません。

ありがとうございます。

 

この様なご時世になってしまった事に関しては、

とても悲しい事ではありますが、私としては少し時間が出来たので、

ブログを再開したく書いております。

 

それと今までの占い師経験が皆様に活かされればと思い、

パソコンに向き合っております。

 

今も某占い館でこのブログを書いております。

もちろんお客様は、全然来ません。

それでいいのだと思います。

 

私は他にする事がないし、占い館としては、

一応オープンしている関係上、占い師がいないと困りますものね。

 

少しでも自分のする事が、

誰かの為になるのならと思い出演させて頂いております。

 

ただお客様にも来ることへのリスクがありますので、来る来ないは気にしておりません。

 

これも神の思し召しですね。

 

★★★★★★★★★★

早速今回ブログを書くにあたり、

何か今までの経験が活かせることを書いていきたいと思います。

 

今回は占い師さん側へ、フォーカスさせて頂きますね。

それは結局のところ、ご相談される方にも良い占い師さん選びの参考にも繋がるという事ですね。

 

私が気になったのは、お客様が来る占い師さんと、

そうでない占い師さんの違いかな。

 

少し表現がよろしくありませんが、

あまり来ない占い師さんに多い、ある共通点に気がつきました。

 

本当に簡単にお伝えすると、

占い師を目指している方には当然の事なのですが、

自分へのこだわりが強い占い師さんかな。

 

もちろん、ご自身の能力にこだわり、

ご自身が培ってきた経験はとても大事なのですが、

それを活かす先は、あくまでご相談者様に対してなのですよね。

 

そこを勘違いしてしまいますと、結果が伴いません。

その点は客観性がなくてはなりません。

 

もし占い師を目指しておられる方が見ておられたら、

是非その点には重きを置いてください。

 

所詮占術や、スピリチュアルは、

人の為に使ってなんぼなのですよね。

 

勿論その方の為になら、

時には嫌われ役も買わなくてはなりませんし、

その結果、悪い評価をもらうかも知れません。

そこは勘違いしないで下さいね。

 

総合的に占い師の能力に長けた人が、

神様や天から見染められ、ご飯が食べていけるようになる仕組みなのです。

 

全ての方とは申しませんが、もし食べていくだけの所まで行けていない方は、

まずは我見から離れてみてはどうでしょう。

この仕事で重要なのはまず自分という執着から、

いかに離れられるかが重要な職業だと私は感じております。

 

囚われし自分や執着から離れられた時、

今まで見えなかった、本当の人の気持ち真意が、

なにか伝わってくることに気づける事でしょう

 

気づけたら、とりあえずは占い師になる為の切符は手にしたかなと、感じて頂いて、本格的に進んでいく事をお勧めできますね。

 

最後に、この職業に本気で就かれようと考えておられる方は、

副業でやらない事ですね。

それがコツです。

 

退路を断つ覚悟で進んでみて下さいませ。

そこにしか気づけない事が多いのが、この職業です。!!

もちろん無理にとは申しませんが・・・。

 

少し長くなってしまいましたので、今日はこの位にさせて頂きます。

次回も、この続きをお伝えしていけたらと思います。(@^^)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください