3、『相談内容に応じた占いを探すことが問題解決の近道!!』

あなたのお悩み次第では、得意とする占いがあるのを知っていますか?

あなたにとって良い占い師さんに出会う為にも、これ非常に大事なんです。>^_^<

 

すでに相性の良い占い師さんに出会えている方は良いのですが、いまだ出会えていない人は、是非参考にして下さいね。>^_^<

 

それぞれの占いの種類を知る事は、その占があなたのお悩み対して、しっかりと、ちゃんとした答えを導き出せるかどうかの判断目安になるのです。

 

例えば恋愛問題に対して相手の事を知りたいだけなのに、なぜか知らないうちに、ご自身の性格につていて、ただただ説教してくるだけの占い師もおりますよね。

 

そして、気づけば占いに大金を投じているにも関わらず、いまだ良い結果に繋がっていない・・・。納得していない・・・。

 

占の種類を知っているだけでも、大分その様なリスクを避ける事が出来るんですよ。

 

占いの種類1

 


まず占術(占い)には、大きく分け3つのカテゴリーから成り立っているんです。

とても基本的な事ですので、私には関係ないと思わず、是非覚えて下さいね。(^_^.)

 

1、命術(めいじゅつ)

(1)生年月日

(2)生まれた時間

(3)生まれた場所

※数秘術という占いに関しては、生まれた時のお名前(ローマ字で)

を必要とする占いです。

※少し大雑把にはなってしまいますが、大体の占いは時間が分からなくても占う事が出来ますので安心してくださいね。

 

これらはあなたの一生の人生を読み解いていくのに大変役立ちます。

 

基本的には、あなたの変えることの出来ない宿命みたいなものや、ご自身の持って産まれた才能や能力をみていけます。

 

性格・癖

向き不向き

好き嫌い

仕事の適職

恋人や結婚相手との根本的な相性

家族の事や関係

といったもの読み取るのに便利ですよね。

 

四柱推命、西洋占星術、数秘術、紫微斗数、算命学などがあります

この中で私の使う占術は、四柱推命、西洋占星術、数秘術になります。

 

細かい占術の内容は、いずれブログの方でご説明していきたいと思います。

五行図2アストロジー1数秘術1

 


2、卜術(ぼくじゅつ)

特に必要なものはございません。

偶然を必然と捉えて、導き出す占いですね。

昔々、亀の甲羅の割れ目を見て、その時占った事柄の吉凶を導き出していたと言われております。

その亀の甲羅の亀裂が、【卜】と言う字に似ている事から、この名がつけられました。

 

相談する内容の吉凶をズバッと出したりと、比較的にはっきりとした答えを得る事ができます。

 

ご相談したい恋愛の行く末を占うには、大変効力を発揮します。

 

そしてだいたい一年以内を占う占術となっております。

私は半年先までだと考えておりますが、人によっては一年まででも占えるとの事でしたので・・・。

 

まさに恋愛の行方なんていうのは、この卜術に勝るものはないかと思います。

 

さすがに命術だけで、恋愛を占うのは無理があるかもしれませんね。

命術はその人の基本的な構造を知るにはとても良いのですが、今の気持ちを読み取るには、少し大雑把になってしまうかも知れませんね(*^_^*)

 

有名なところで言えば、2大卜述があります。

それは タロット、易です。

その他にもございますが、だいたいこの2つかな。

 

私の使う占術はになります。

タロット1易1

 


3、相術(そうじゅつ)

必要なものは、あなたの身体ですね。(^-^)

その人の体の表面的に写っているものを捉えて占う占術となっております。

 

そうあなたの皮膚やしわ、名前等を読み取ることで、今の状態や今後起こりうることを占うのです。

 

この相術で見れるところは沢山あるります。

性格や、仕事の適正や能力、金運なんかも見れます。

そしてこの相術、万能なところがありまして、

いつどこで何が起こるのかという人生のイベントをも見る事が出来るのです。

 

具体的には、今の金運の状況

仕事は事務職か営業職のどちらが向いているのか

理論的思考かなのか、精神性を大事にした考えなのか

健康の事に関しても、意外と簡単に見る事が出来るのですよ。

 

相術は現状からずっと先の未来までをも見る事ができる、優れモノなのですよね。

そして唯一、何の占い道具も必要としない大変優れた占術なのです。

だってその人の体に直接書かれた命の印なのですから。

 

基本的に相術は万能だと思いますが、その人の設計図みたいなものを見ていく命術や、その一瞬一瞬の吉凶を占う卜述みたいに、命術と卜述の得意分野にはかなわないかもしれませんね。

 

そしてご存知の通り相術で有名なのは、手相人相がありますよね。

実は姓名判断も相術になるのですよ。

そしてここには風水も属しております。

ちなみに私が使うのは、手相になります。

 

 

手相だけでも、十分占い師としてご飯を食べていけるほどの占術なんですよ。

手相恐るべし。。。(^_^.)

手相1人相1風水1姓名判断1

 


少し説明が長くなってしまいましたが、基本的な占いのカテゴリーを説明させて頂きました。

 

この命卜相(めいぼくそう)の違いや、その中にある占いの種類を知るだけでも、あなたの悩みを相談する占い師を、大分絞り込むことが出来ます。

 

占いを始める入り口の時点で、既にどこへ相談して良いかも分からず諦めてしまったり、

相談しに行ったは良いが、相談の答えがまったくお門違いで、お金をぼったくれた気分になり、

占に不信感を抱く方がたくさんいることが悲しくて・・・。😢

 

もちろん占には、ご相談者様と占い師の相性は欠かせませんが、そこに行きつくまでにも、この様な事を知ることで、無駄な時間やお金を節約する事に繋がるんですよね。

というよりも、あなたの抱えている悩みを、一秒でも早く解決に導いてくれるんです。

 

とまあ、相談内容によってはこの様に、占いを使い分けるこで、いち早く良い占い師にたどり着ける良い方法だと私は考えております。

 

タロットだけで、恋愛、金運、人生相談、その他なんでも、と書かれている占い師がおりますが、果たしてそれで求めている答えを見つけてくれる占い師かどうかは、怪しいところですよね・・・。

 

なんに対してもそうなのですが、いくらその道のプロだからといって、なんでもかんでも任せないで、自分でも判断できるだけの、最低限の予備知識はつけておいてくださいね。

特に占いの世界は、言ったもの勝ちみたいな、似非占い師もおりますので・・・。

そうでもなくと占いとは、実態がつかみにくいと思われているし、うさんくさいとも思われていますよね。

そして占を餌に、お金儲けだけ考えた似非サイトが横行している昨今、ご相談者様においては、この様な詐欺まがいなサイトに引っかからない為にも、今書きましたことを少しでも念頭において、本物の素晴らしい占いに出会い、一秒でも早くお悩みを解決できる事を、心よりお祈り申し上げます。

 

大変長くなってしまいましたが、最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございます。

 

久易田周永