西洋占星術 12星座達の相性 (⋈◍>◡<◍)。✧♡

またまた、占い師の久易田でございます。

宜しくお願い致します。m(__)m

 

今回は西洋占星術の説明をしていきたいと思います。

 

本当は、今回のお題よりも、もっと基本的な事がございますので、そこからお伝えしていければ良かったのですが・・・。

 

しかし、そこに触れてしまいますと、簡単な感じでなくなってしまいますので、あえて割愛させて頂きますね。

 

それと飽きてしまいますので、短縮という意味合でも・・・。m(__)m

 

それでは12星座の関係性をご紹介いたしますね。(^-^)

 

東洋の12支にも、仲良しと仲の悪い関係性があった様に、12星座達にも相性があるのですよ~。😊

 


7301fbaf826e0fc7bc38af62e9bc330f

今回、私がお伝えしたいのは、仲の良い星座と、仲の悪い星座(少しフラストレーションが溜まり合ってしまう星座)の組み合わせをご紹介したいと思います。

 

これを参考にして頂き、お友達や恋人を見つけてみるのも、良いかもしれませんよね。

 


始めに一番内側の円、こ3区分と言います。(2つ飛ばしの関係)

 

この区分の意味は、人でいう行動のパターンと解釈して頂いて結構です。

 

その中には 活動宮 不動宮 柔軟宮 3種類があるということです。

 

7301fbaf826e0fc7bc38af62e9bc330f

 

まず始めに活動宮なのですが、特徴としては、

自分から動く、始める、立ち上げる、積極的、能動的 という特徴がございます。

これに所属する星座は、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座になります。

 


その次に 不動宮です。特徴としては、

固める、維持する、簡単に動かない、忍耐力、あきらめない という特徴がございます。

これに所属する星座は、牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座になります。

 


その次に 柔軟宮です。特徴としては、

柔軟に動く、適応する、環境に合わせる、変化に強い、器用 という特徴がございます。

これに所属する星座は、双子座、乙女座、射手座、魚座になります。

 


その次にご説明するのは、真ん中の円、これを4区分と言います。(3つ飛ばしの関係)

この区分の意味合いとしましては、価値観や、基本的性格、性質と解釈してください。

この中には、 4種類がございます。

 

7301fbaf826e0fc7bc38af62e9bc330f

 

まず始めに、なのですが、

熱く燃える、上昇するという特徴から、

精神、情熱、直観、生命力、活気、感動、興奮 という特徴がございます。

これに所属する星座は、牡羊座、獅子座、射手座 になります。

 


次に、なのですが、

形を持つ、目に見える確かな物、固めるという特徴から、

物質、肉体、感性(五感)、安定、現実、確実、具体性 という特徴がございます。

これに所属する星座は牡牛座、乙女座、山羊座 になります。

 


次に、なのですが、

伝える、運ぶ、変化をもたらす、拡散するという特徴から、

知性、思考、言葉、論理、公平性、比較、コミュニケーション、変化 という特徴がございます。

所属する星座としては、双子座、天秤座、水瓶座 になります。

 


次に、なのですが、

湿り気、潤い、浸透する、同化融合する という特徴から、

感情、情緒、共感、情愛、やさしい、思いやり、同情的、心のつながり という特徴がございます。

所属する星座としては、蟹座、蠍座、魚座 になります。

 


ここで注目すべきは、3区分同士は、仲が悪く

4区分同士だと仲が良い、という考え方なのです。

 

ま、これもかなり大雑把な見解なのですが、一つの判断目安として使うと、便利というよりは、楽しめるのかなぁ~と、私は思います。

 

それでは次回お会いする日まで (^_^)/~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください