西洋占星術 《アスペクトとは・・》 要するに天体や星座にも、日によっては仲良しの時もあれば、喧嘩する時もあるということです!

どうもでございます。

占い師の久易田でございます。m(__)m

 

今回で西洋の基本の総仕上げとまいりましょう。

今回、取り上げるのはアスペクト(感受点)というものになります。

 

自分自身、ここを説明するのがとても難しいと、のっけから、どの様にしていこうか迷うほどでございます。

 

ここを少しでもご理解いただければ、西洋占星術の星々が、あなたに微笑みかけてくれますから、もう少し頑張って下さいね。(^ω^)

 


突然で申し訳ござませんが、まずはこの画像をご覧ください。

 

c4df2480518a134f03a75496e3aa7c0d

 

前回話にあった、これがネイタルチャートでございます。

 

簡単にご説明いたしますね。

外側に書かれているマークが、星座でございます。

 

そして中に散らばっているマークが、天体(太陽や金星の事)でございます。

 

マークも説明したいのですが、環境依存文字の為、少し面倒くさいのでネットで調べてくださいね。すみませんm(__)m

 

そして今回のテーマであるアスペクトというものが、中の天体を結んでいるの線になります。

 

アスペクトについては、大きく分けると2種類あります。

 


ハードアスペクト(赤で結ばれている線です)

基本的には緊張した関係と覚えてください。簡単に説明すると悪い(語弊がありますが)関係ということです

 

そのハードアスペクトの中で、とりあえず、一番使う種類を覚えてください。

 

0度     ・・ コンジャンクション 

位置関係   ・・ 天体同士がほぼ同じ場所同士に位置する

天体同士の作用・・ お互い良く引き合う時もあれば、悪く反発する時もある  吉凶半々

 

90度    ・・スクエア

位置関係   ・・天体同士、真ん中を起点に90度の角度の場所に位置している。

天体同士の作用・・基本的に、悪い作用を与え合う。結構無自覚に作用する。

 

180度   ・・オポジッション

位置関係   ・・天体同士が向かい合っている

天体同士の作用・・基本的に、悪い作用を与え合う。比較的、自分自身意識している。

 


ソフトアスペクト(青で結ばれている線です)

基本的には良い関係と覚えてください。

 

そのソフトアスペクトの中で、とりあえず、一番使う種類を覚えてください。

 

60度    ・・セキスタイル

位置関係   ・・天体同士、真ん中を起点に60度の確度の場所に位置している

天体同士の作用・・基本的に、良い作用を与え合う。比較的、自分自身意識している。

 

120度   ・・トライン

位置関係   ・・天体同士、真ん中を起点に120度の角度の場所に位置している

天体同士の作用・・基本的に、良い作用を与え合う。結構無自覚に作用する。

 


今度はこの角度とはいったいどのように見ればいいのか?

図の中の太陽を起点に考えてみましょう。

 

太陽は左上の方にある、(このマークです。(これは環境依存しておりませんでした。)

 

この◎の太陽と唯一青い線で結ばれている、木星になります。

青い線なので、良い関係ですよね。(ソフト 60度 セキスタイル

 

それをどの様に解釈するのか?

太陽 (人生の価値観 生きがい) と 木星 (拡大発展 寛容 楽観性 善なるイメージ) が60度の良い関係。

 

・人生の価値観や生きがい目的をイメージした時、それが社会に繋がり、いろいろと発展しやすい人生。と見ることが出来ます。

 


これを仮に、赤い線 90度で結ばれているとしますよね。そうすると、

 

・人生の価値観や生きがいが、まとまらず、そして定まりにくい人生。と見ることが出来ます。

 

・人生を楽観視し過ぎてしまう。という見方も出来ます。

 

この様に、ハードソフトの関係性で、見方が180度変わってしまう処が、西洋占星術のとても楽しいところですよね。

 

もちろん細かい事を言えばきりがないので、こんな簡単な説明で、終わらさせて頂きます。

 

ここまでで、何となくでも分かって頂ければ、西洋系に進むこともお勧めできます。

 


物事は簡単に考えることが、占いの始めとしては、とても重要な事かと思います。

 

難しく考えれば、いくらでも難しく考えることは出来るのですが、結果諦めてしまう方がほとんどでした。

 

教科書通りではなくフィーリングを大事に、自分を信じて進んでいただければ、近いうちにきっと、上手に西洋の占術を楽しんでいる事でしょう。

 

もし占いで困ったことがありましたら、いつでも気楽にご連絡下さいね。

それであまた次回お会いする時まで。(^_^)/~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください