⛩神社仏閣での波動の感じ方とその方法⛩ その1

今回は神社仏閣での波動の感じ方について、お伝えしていこうかと思います。

自分の波長が合う、パワースポットってあるのをお気づきですか?

私は自分自身の気が合うパワースポットに行くと、その敷地に入った途端、(大体鳥居かな)ボーッとしてしまい、あまり何も考えられなくなってしまいます。

場所によってはその手前位から、感じ取れることもございます。

そして一番は波動の強い所で、平気で10分から20分位、ボーッ、としてしまいます。

後ろの方(霊的な)が、なにか神様と会話なされている様な。

自分自身ではその内容は分かりません・・・。

が、物凄いパワーで圧倒されてしまいます。

私が感じやすい所は基本的に神社ですね。

もちろん人によっては、お寺であったり、自然の中で合ったりと様々だと思います。

実はそれらの場所はご自身の魂が、天と繋がりやすくなっている場所に他ならないのです。

そしてなぜ神社仏閣がその様な場所に多いのかと申しますと、先人たちが神様(宇宙)と繋がりやすい場所を計って造られた場所だからなのですね。

実は神社仏閣を中心に、街が繁栄していったのです。

パワーのある所に、繁栄ありという事ですね。

そしてそのパワースポットを出た後、妙に感覚が研ぎ澄まされているのですよね。

しかし同時に物凄い脱力感もやってきます。

感じる意味は各々で見つけて頂く事が大事なのですが、この様な事に興味をお持ちの方でしたら、大抵はハマれます。

そしてこれだけはお伝えしておきます。物凄く気持ちいいです。

その様な楽しみ方もあるのだなと、人生が少し楽しくなります。

しかしそれらを感じるには、少しコツがいりますし、本当に波動が合う所に行かないと感じられないものなのですよね。

このお話の続きは次回のブログでという事で。(@^^)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください