金運には、ギャンブル運と社会運の違いがある💰

よく占いで聞かれることがございます。

「私に金運はありますか?」と。

 

皆さんの思われている金運って、よくよく聞いてみますと、ギャンブル運的な事なのでしょうね。

 

人それぞれに考え方が違うので一概には言えませんが、私が思う金運とは【社会運】だと考えております。

 

そう考えて頂いた方が、金運を上げる事も下げる事も、自分次第だと考えられるでしょう。

 

金運とは自分で作り上げる事が出来る運、という事に繋がりますよね。

金運は自分次第なのです。

 

極端に言いますと、誰にでもお金持ちになれる権利があるという事です。

ギャンブル運的発想ですと、お金持ちになれる人には若干の才能が必要だという事です。

 

ここでギャンブル運と、社会運の違いを簡単にご説明いたしますね。

 

★ギャンブル運★

これはどちらかというと、≪直観運≫に近いかな。

もとから感覚が研ぎ澄まされやすい人もいれば、時期的に鋭くなる人もいますよね。

 

だからそういった時期を占い、感覚が鋭くなっている時を見計らってギャンブルをすると、的中率が上がるという事に繋がります。

しかし占ではギャンブルを占う事は出来ませんし、基本的には業界的にタブー視されています。

 

この点を知りたいのであれば、「感覚が鋭くなる時っていつですか?」的な聞き方をされると、占い師の方によっては答えてくれるかもしれませんね。(ズルイ聞き方ですが)

 

手相にもそういう線が御座いますが、今までたくさんの方を拝見してきた中で、その線を持っておられた方はほとんどおりませんでした。

ギャンブル運を期待すること自体、不確かで確率の引くい話なのです。

しかし楽しさはありますよね。

 

★社会運★

これは仕事というか、社会に関わっていく運と解釈して頂けると分かりやすいかな。

もとから社会運が高い人や、その様な星の元に生まれた人もおられるでしょう。

 

社会運を上げる一番手っ取り早い手段は、自分というものを自覚し、自分と向き合える人こそ社会運が上昇しやすいのだと、今までの鑑定の中で一番感じました。

一見、遠回りにも感じますがここから始めなくては、社会運を意識的には高めてはいけません。

 

楽な道に経済力、即ち金運はついてきませんよ!!

社会運を意識しなくても、偶然社会的にフォーカスされ、経済が潤う方もおられますが、あまり長続きしないでしょうね。

 

それはむしろ日々の積み重ねが重要で、そこに社会運と考えられる人こそが、お金を安定的に手にしていけるのでしょう。

 

これら社会運を上げていくキッカケとして、我ら占い師を活用して頂けると、その第一歩が分かりやすいという事なのです。

 

ビクトリーロードをお伝えしますよ。

この様な話に少しでもご興味があれば、占を体験してみてはどうでしょうか。

 

また次回、何か考えてブログ書きま~す。(@^^)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください