神社やお寺での、気の感じ方

占い師の久易田でございます。

今回はみなさんが普段考えない様な事に、触れていきたいと思います。

 

突然ですがこの様なお話です。

霊感が無くても多少の集中力さえあれば、気を感じることができる方法のお話をさせて頂こうと思います。

 

そして生まれつき、霊感が強い弱いはあると思います。

 

しかし修業次第では、霊感は強める事も、逆にそれらを感じないようにする方法もあるのですが、今回はそれらを語るつもりはございません。

 

実はもとから霊感が弱かったり備わっていない人には、見える必要がないから見えないのであって、わざわざ見えたり見聞こえたりする必要はございません。

 

それらは専門の方に任せてくださいね。

 

それでは本題に移りたいと思いますね。

 


一番良い霊がいらっしゃる場所は、もちろん神社仏閣や教会に他なりません。

 

①、まずは作法に従ってお参りをして下さいね。

これに関しては、割愛させて頂きます。

 

②、ここが重要なのです。

終わりましたら、その境内の中で、ご自身が一番良いと感じたところへ、直観的に行って下さい。もちろん人の邪魔にならないようなところですよね。

 

③、後はその場所で、できれば最低でも3分間、その場所で思いっきり、気を感じ取ろうと、心をお静めになり、じっとしてみてくださいね。

 

これだけなのですが、気を感じる力がある人であれば、何ケ所かやっていうちに、良い意味で何か違和感を感じてくることでしょう。

 

そして段々とご自身の気が、その神様や仏様との波長が合ってまいります。

 

というよりも、そこに存在する全てのパワー(何千、何万もの人々の願いや思い)を感じ取れるよになってくることでしょう。

 

運よく波長が合う神様や仏様のところへ行くことが出来た時は、不思議と気持ちが良くなって、不思議と眠たくなってまいります。

 

まさに、リラックスの極みですね。(*^-^*)

 

そして、悪いと言いませんが、波長が合いにくいと、息苦しさを感じ、なぜか疲れてくるかもしれませんね。

 

それは決して悪い気ではありませんよ。ただご自身の魂との質が違うんだと思いますね。

 

神様仏様が悪いなんていうことは、絶対にありませんので。

 

そしてもう一つお話をしておきたい、対照的な場所があります。

 

少し怖い話なのですが、もしその場所が、あまり良くない場所(〇〇の名所等)で、もしあなたがその様な場所で気持ちよくなってしまうとしたら、そちらの何かに波長が合っているという事になるのです。

 

恐らくその場所ではなぜか、ネガティブな事をたくさん考えてしまい、何もかもどうでもよくなってしまう気持ちが強くなるかもしれません。

 

なのでその様に感じたことに気づけたら、スグに、その様な場所から一目散に離れてください。何も考えず、離れてください。

 

合ってしまうと、引きずり込まれてしまうからなのです・・・。

 

念の為に家に入る前に、全身にお清めの塩を振りかけてくださいね。m(__)m

 

逆にそういう所へ行き、嫌な気分がしたら、むしろ後ろの方が守ってくれているのでしょうね。波長を合わさせないように。

 


今回のお話で、少しでも【気】というものにご興味がおありでしたら、試してみては如何でがでしょうか。(*^-^*)

 

それでは今日はこの辺りで、お話を終わりたいと思います。

それでは次回またお会いする日まで。(^_^)/~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください