自分の短所を、良い意味で諦めることができますか?

占い師の久易田だございます。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

さて今日はネガティブな話題、短所や欠点についてお話したいと思います。

 

日々の鑑定の中で、みなさんの短所や欠点についての見解が、少し常識にとらわれ過ぎている様に感じ取れましたので、考え方は一つではないという事を知って頂きたく書かせて頂きました。

 

そしてそのようでは、ずっと苦手意識を持ち続けて一生を終えてします可能性がありますよ。

 

【そこで私は考えました】

短所を忘れることは出来るはずがないのだから、せめて短所自体をどうにかする事を、気持ちよく諦めてしまおうと思いました。

 

そして自分自身で検証を試みました。

 

これは私の短所の一部なのですが、

≪何か新しい事に取り掛かるまでに、かなりの時間を要する≫という短所がございます。

 

幾度となく、素早く物事に取り掛かれない自分の不甲斐なさに、辟易するばかりでした。

 

そこで「だったら始めから、理想論で物事を考えることをやめよう」と、思ってのですね。

 

「よ~し、明日から頑張ろう」なんていう考えを諦める事にました。

ま、それだけでは、単なるだらしない人ですよね。

 

そこでもう一歩踏み込んで考えたのは、

そもそも始めるまでに時間が掛かるのは、自分の生まれ持った資質なのだから、それを前提に考えスタートさせれば良いのだと。

 

『具体的に試したことは何か?』

それは始めるまでに、最低3日かかる事を前提に動きだそうと考えました。

 

その3日間は、体的に何かすることを考えるのではなく、ただシンプルにスタートをする』というところだけに特化して、3日間考え続けました。

 

要するに、3日後には必ず動くのだから、極端な話「この3日間は、何もしないでいいや」と思えて気が楽になれました。

 

それでも結局やらなかったので、時期ではないと判断し、やる事を諦めることにしました。

 

その時に、もちろん後悔の念はやってきます。それも、気にしない様にしたのです。

 

★答えは始めから決まっていたのですよね★

 

私の魂のプログラムには、その場で取り掛かれなかったものに関しては、始めからやる気というものが無かったのですよね。

 

そんなもんですよ。自分が今まで持ち続けていた短所なんて。

 

秘策なんて存在しないし、そう簡単に短所を克服することはできるわけがありませんよね。

 

3日後にスタートできていれば、3日後ではなく思いついた日か、3日間の間にスタートさせたはずですよね。

そう思いませんか?

 

やるまでに時間を作るのは、自分に対しての誤魔化しでしかなかったんですよね。

 

だから私の中ですぐにスタート出来ないものに関しては、その時点で具体的な未来がまるで想像できていなかったのでしょうね。

 

要するに、この様な短所が顔を出している時、もしくは短所を意識している時は、潜在的に始める気が全くない段階だったのでしょう。

 


【結論】

短所だと思っている部分は、実は短所の様に見えているがそうではなく、あたなの魂のプログラムに、もともと記されていなかった能力だったと考えれば、諦めることは決して難しい作業ではないと思います。

 

人と比較するから、ない物を短所だと思ってしまうのですよね。

誰にだって、良い所はあるし、悪い所もあります。

 

しかし、悪い所が必ずしも、克服しなくてはいけないものとは限りません。

 

欠点や短所の常識や概念って何なのでしょうか?

 

だから欠点や短所と捉えずに、始めから自分には不必要なプログラムだったという考えがあっても良いのではないかと、私は考えます。

 

短所を諦めるという事は、無駄なプログラムを削除して、簡素化する作業なのですよね。

そうすることで、自分の動作環境が良くなり、サクサク作動するのです。

 

それが仮にあなたにとって必要であれば、必ず克服しなくてはいけない機会に遭遇するはずです。

 

何年たっても欠点や短所が、そのままあなたの心に残り続けていれば、ただ単に世間と比べているだけかもしれませんね。

 

今回は少し考え方を変えるだけで、こんなにも幅が広がるという事を知って頂きたかったのです。

 

大分長くなってしまい申し訳ございません。

今回はこの辺で失礼させて頂きますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください