短所を味方につけよう

どうも、占い師の久易田でございます。

今まで、何度も短所に関しては、否定的な事を言い続け、長所を押しまくってきましたね。

 

前回までの考え方は、基本的に間違っておりません。

 

しかし次の段階でお伝えしたいのは、長所という言葉の概念を、真に突き破らない事には、世の中では通用しません。

 

通用しないという事は、そのスキルお金になったり人の為になったり恋人の為に使う事が出来ないという事なのです。

 

世の中に通用しない長所は、ご自身の楽しい事や趣味の傾向としての判断材料になるだけの、もったいない物になってしまいます。

 

長所は、何かの役に立てなくては、罰が当たるのです。

だって人より秀でているという事は、あなたに与えられた神様からの贈り物なのですから。

 

だから、自分自身の為だけに使ってはいけないのです。

 

私は断言します。

長所は世の中で活かすべきです。

例え、一人の為だけにだとしても。

 


お題にも書きましたが、今回は短所を受け入れて味方にする事です。

それこそが、あなたの神から与えられし能力を、世の中に発揮できるようになるのです。

 

そうすることで【鬼に金棒】状態になれるのですよ。

 

だから、短所を忘れてよかったのは、ここまで!

 

なぜなら、長所は自信に直結しております。自信をつけ勢いに乗らなくてはいけない段階の時に、短所なんか考えていては、とてもじゃないが勢いに乗る事は出来ません。

 

そんなことを考えていたら、そもそも長所を見つける事も出来ませんし、見つけたとしても、何かに活かすレベルまでは到底辿りつけません。

 

だから今までは、ご自身の長所を、とにかく知ってください。

という事を、言い続けてきたのですよ。

 


そして神から与えられし能力長所)を身に着けたのなら、短所を受け入れる準備が出来たという事なんです。

 

ようやくここで、短所をぶち込む心構えが出来たという事なのです。

 

次回は【長所短所の、少し違った味方】の最終回として、短所を受け入れると、良い作用が起こる事をお伝えしたいと思ます。

 

それでは次回まで~ 失礼いたします m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください