四柱推命 実は12支には、仲良しと仲の悪い関係性があるんですよ ( ̄ー ̄)ニヤリ

占い師の久易田でございます。m(__)m

 

実は12支には、仲良し仲の悪い関係性があるんです!

 

今回は、12支達の相性をご説明いたしますね。

 

まずは、この図を見てください。

 

dishi_l

 

まず始めに、仲の良い十二支から始めたいと思います。

 

東洋では仲の良いパターンがいくつか存在します。

 


始めに、三合(さんごう)というものがございまいます。

 

これは西洋と似たようなパターンですね。要するに3つ飛ばしの関係ですね。

仲が良く、キャラがかぶらず、付き合いやすい3人組といったところでしょうか。

 

で結ばれている三角で結ばれた十二支。

三合水局・・・子 申 辰

 

で結ばれている三角で結ばれた十二支。

三合木局・・・卯 亥 羊

 

で結ばれている三角で結ばれた十二支。

三合火局・・・午 寅 戌

 

オレンジで結ばれている三角で結ばれた十二支。

三合金局・・・酉 巳 丑

 


次に、方角(東西南北)で仲の良い十二支です。

 

方合(ほうごう)と言います。こちらの方が、三合に比べると、より結束力が高い三人組ですね。

言うなれば、価値観がほご同じというところです。

 

方合

 

上に配置されている十二支

北方水地・・・亥 子 丑

 

右側に配置されている十二支

東方木地・・・寅 卯 辰

 

下に配置されている十二支

南方火地・・・巳 午 未

 

左側に配置されている十二支

西方金地・・・申 酉 戌

 


次に特に仲の良い特定のお友達といったところでしょうか。

 

これを支合(しごう)と言います。これは二支間の関係です。

 

支合

 

 - 

 - 

 - 

 - 

 - 

 - 

 


次に仲の悪い関係をご説明いたします。

 

東洋はこの仲が難しい関係を(ちゅう)と言います。真向いの関係ですね。

これも二支だけの関係になります。喧嘩状態といったところでしょうか。

 

冲

 

 - 

 - 

 - 

 - 

 - 

 - 

 

真向いの干支同士が、にらみ合っている感じですよね。

東洋では、この関係性は、あまりよくありません。

他にも、仲が難しい間柄はあるのです。

それは、刑(けい)と、害(がい)というものです。

私はあまり重視でいおりませんので、これだけに留めさせていただきますね。

 


 

西洋の仲の良い4区分と、東洋の仲の良い3合に関しては、とても似た部分がございますね。

 

しかし西洋の仲の悪い3区分と、東洋の仲の悪い冲に関しては、少し違いましたね。

 

それでは次回お会いする日まで、お元気で。では (^_^)/~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください