思ったよりも簡単! 数秘術 作成方法 その2

占い師の久易田でござます。m(__)m

 

前回の項目の【思ったよりも簡単! 数秘術 作成方法 その1】に引き続き、数秘術についてご説明していきます。

その1をまだお読みでない方は、そちらから読んで頂けると、とてもスムーズに内容が入ってくると思いますよ。(^-^)

 

そして他の方とは違い、私はめちゃめちゃ簡単にご説明いたします。

取っ掛かりだけでも掴んで頂けるだけで結構でございます。

 

前回は【思ったよりも簡単! 数秘術 作成方法 その1】の中の、誕生数、すなわち誕生日から算出する項目をご説明しました。

 


それでは始めさせて頂きますね。

前回調べた私の誕生数≪8≫でしたね。

 

今回は、そのの項目をご説明いたします。

その他の基本的な項目は、生まれた時のお名前を基に算出していきます。

 


『ルール』

1、生まれた時のお名前、すなわち嫁いでいる方であれば、旧姓のお名前でお調べください。

 

2、そのお名前を『ローマ字のヘボン式』で出してください。

ヘボン式・・・パスポートで使うローマ字です。分からない方は、《ヘボン式》とサイトで調べて頂ければ、すぐに分かります。

 

3、下の図の変換表に従って、ヘボン式のお名前を数字化します。

 

 

それではまず下の図をご覧ください。

数秘術 アルファベット表

 

これが数秘術の名前変換表になります。

 

お名前を仮に『あおき』で作成してみましょう。

これをヘボン式ローマ字に直したとき、『aoki』になりますよね。

これを上の表に照らし合わせて、数字化していきます。

 

【名前】

あおき aoki

 

a o k i

↓ ↓  ↓ ↓

1 6 2 9 となります。

 

これが、ローマ字を数字化する作業になります。

 


それでは、今の数字化を踏まえて、実際にやっていきたいと思います。

 

私の名前で作成していきたいと思います。

ちなみに生年月日は前回の例の時に使ったものを使用します。

そしてこの名前は、私の生まれた時の本名ではありませんので、この数字は私の実際の数字ではありません。(^-^)

 

【生年月日】

1999年 12月 31日

 

【名前】 一応、『名・姓』の順で作成してください。

「名」 しゅうへい shuhei

「姓」 くえきだ  kuekida

 

この名前を、うえの表に従って数字へと変換していきます。

s h u h e i   k u e k i d a

↓  ↓  ↓ ↓ ↓ ↓    ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓

1 8 3 8 5 9   2 3 5 2 9 4 1

 

上記の変換表で数字化したものを基に、各項目を調べていきます。

ちなみに『名』は『名』、『姓』は『姓』を分けて計算してください。

 


2、運命数/ディスティニーナンバー

【意味】人生の使命や目的を表す。どんな運命を持って産まれてきたのか。

 

【出し方】名前の文字を変換表で数字に置き換えた、すべての合計

『名』

s h u h e i

1+8+3+8+5+9=34

⇒3+4=7

 

『姓』

k u e k i d a

2+3+5+2+9+4+1=26

⇒2+6=8

 

『名』7 + 『姓』8 =15

⇒1+5=6 運命数は≪6≫となります。

 


3、ハート数/ソウルナンバー

【意味】心の奥座にある価値観「内なる動機」。人生において、自分が本当に求めている事。

 

【出し方】名前の中の母音だけの合計

『名』

● ● u ● e i

●+●+3+●+5+9=17

⇒1+7=8

 

『姓』

● u e ● i ● a

●+3+5+●+9+●+1=18

⇒1+8=9

 

『名』8 + 『姓』9 =17

⇒1+7=8 ハート数は≪8≫となります。

 


4、人格数/パーソナリティーナンバー

【意味】他人から映る姿を表す。他者から見られるその人の性質。客観的に。

 

【出し方】名前の中の子音だけの合計

『名』

s h ● h ● ●

1+8+●+8+●+●=17

⇒1+7=8

 

『姓』

k ● ● k ● d ●

2+●+●+2+●+4+●=8

⇒=8

 

『名』8 + 『姓』8 =16

⇒1+6=7 人格数は≪7≫となります。

 


5、習慣数

【意味】自分自身の意識下で、改善しないといけないと思っているポイント。

 

【出し方】名前の文字の総数

s h u h e i   k u e k i d a

 

単純に名前の文字数です。

『名』は6文字 『姓』は7文字

 

6+7=13

⇒1+3=4 習慣数は≪4≫となります。

 


6、過去数/生日数

【意味】職業・スキルや能力、表向きの性格や行動癖。

何故過去数かと申しますと、前世から引き継がれし能力だからです。

すなわち、元から備わっている能力だとお考え下さい。

 

【出し方】生まれた日のみ

31日生まれなので、

3+1=4 過去数は≪4≫となります。

 


7、未来数/目標数

【意味】生涯を通じて改善すべき点は。コンプレックスや不得意な事。

何故未来数かと申しますと、今生でのこれかのあなたの課題だからです。

すなわち、身に付けなくてはいけない能力なのですよね。

 

【出し方】生まれた月と日の合計

12月 31日生まれなので、

『月』1+2=3

『日』3+1=4

 

『月』3 + 『日』4=7 未来数は≪7≫となります。

 


8、実現数/マチュリティーナンバー

【意味】人生で何を成し遂げようとしているのか。人生の目標、もしくは最終到達地点を予測し暗示する。

大体40歳位に、いろいろな経験から気づいてくる、人生の使命みたいなもの。

 

【出し方】誕生数 + 運命数

前回私の誕生数を調べたらでしたね。

『誕生数』8 + 『運命数』6 =14

 

⇒1+4=5 実現数は≪5≫となります。

 


以下の項目は、即興占いでは使いませんので、出し方は割愛させて頂きます。

しかし、以下の項目も使いますと、もっとその人の魂の姿や、いつどのように最盛期をむかえ、試練がやってくるかなどの、時期も知る事ができます。

 

9、特性数

【意味】私にどんな特徴的な性質や、要素があるのか。

 

10、欠陥数/ライフレッスンナンバー

【意味】私に欠けている特性はなにか。

基本的には、持って産まれた苦手意識や癖の様な物。

 

11、気質のバランス/プレーンズオブエクスプレッション

【意味】身体・知性・感情・直観という四つの表現レベルがどのタイプにあてはまるのか。

 

12、頂点数/ピナクルナンバー

【意味】人生の4つ時代を区切り、その各々の時代の恵みや影響力をどのように与えられるのか。

 

13、試練数/チャレンジナンバー

【意味】人生の4つ時代を区切り、その各々の時代の試練や課題をどの様な形でやってくるのか。

 


今回は特に出し方について触れました。

 

もちろんソフトを使えば、アッという間に上記の項目を出すことが出来ますが、基本的な事は知っておくことが大切だと思い掲載させて頂きました。

 

物事を簡単かつ単純に考える癖をつけられると、この数秘術はとても簡単な命術として捉えることが出来ます。

 

次回は、各項目別の数字の特徴について触れていこうと思います。

 

ですので次回から触れる部分が、覚えるところになってきます。

 

それではまた次回お会いする日まで~ (@^^)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください