神経質な人か? あまり気にしない人か? 手相で簡単に分かってしまう Σ(・□・;)

最近、手相のすばらしさを再認識している、占い師の久易田でございます。

 

最近、手相ばかりに触れておりますが、意外とみなさん興味が無いことに気づきました。

 

全然、アクセス数が上がらないのが、一つの証拠だと実感しております。😢

 

しかし良いのです。

 

価値観を感じて頂いている方だけにでも、見て頂ければそれで良いと思っております。

 

今までも、大したアクセス数ではなかったので、今更傷つきません。

( ノД`)シクシク…

 

すみません。m(__)m ちょっとしたぐちでした・・・。

 

それでは本題に参りましょう。( `ー´)ノ

 


今回は題名の通り、神経質の人なのか、あまり周りの事を気にしない人なのかを簡単に見分ける為の手相話です。

 

私はこの部分を、大変重要視しております。

 

だって初対面でお会いした人の性格で、まず気になるのは神経質で細かい人か否かですよね。

 

これからご説明する手相は、特にその部分にフォーカスを当てたところになります。

 

しかも、私にコンセプトの一つ、『一瞬垣間見えた瞬間にでも見極めることができる手相』なのですよね。(^_^)v

 


《見るポイントは》

生命線の始まりの部分と、知能線の始まりの部分の、くっついている長さを見るだけです。

 

言葉よりも、図を見て頂いた方が早いですね。まずは、下の図をご覧ください。

 


ポイントは全部で3通りです。

 

【標準的】

知能線と感情線の関係 標準

 

生命線知能線の始点の部分だけくっている人は、基本的にあまり癖のない人でですね。

 

とても常識的な精神性の持ち主と言えましょう。

 

なので、私が標準的な手相をお持ちの人と接する時は、あまり警戒をしなくても、何事もなく話が進む方だと判断できると思います。

 


【神経質な方】

生命と知能の関係 重なりが長い

 

生命線知能線の重なり具合が長ければ長い人ほど、神経質な方だと思っていいでしょう。

 

そして重なりが人差し指と中指の間位まで重なっている人は、石橋を叩いても渡らないタイプと言えましょう。

 

この様な人と接す時は細心の注意を払い、言葉の端々まで気を付けながら話を進めていく事をお勧めいたします。

 


【あまり気にしない方・大胆な方】

知能線と感情線の関係 離れている

 

生命線知能線が離れていれば離れているほど、あまり周りを気にせず、マイペースで物事を進めていく方だと思って良いでしょう。

 

時には、空気が読めない感じの方かもしれませんね。通称KY線とも言います。((+_+))

 

この様な人と私が接する時は、どちらかというと、私主導で話を進めていきます。

 

なぜなら、話が脱線する事が多いので、あまりお相手のペースに巻き込まれずに話を進めていきます。

 


今回お伝えしたポイントは、初めて会った人に対して、とても有効的に作用すると私は実感しております。

 

そして手相については、何回もお伝えしておりますが、

『簡単にその人の手相を見れる事』がコンセプトですので、この程度で十分なのです。

 

そして『その人の手相を一瞬しか見る事ができない、つまり、相手には知られないで手相を見る』という事もコンセプトととして考えてお伝えしておりますので、これ以上の事はここでは必要ないのです。

 

実は説明足らずな部分は多々ありますが、それは上記の事をご理解して頂いた上で、ご参考になさって下さい。

 

これ以上の事を求めるのであれば、手相をじっくりと見れるという前提が必要かと思います。m(__)m

 

それでは次回、霊感の手相についてお話をしていきたいと思いますので、次回も宜しくお願い致します。

 

それでは~。(@^^)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください