手相から分かる病気の事!【【消化器 胃腸 編】】

どうも~~、占い師の久易田でございます。m(__)m

前回の【手相では外せない、病気について!! 基本編】に引き続き、

今回は、【健康線などから分かる、消化器・胃腸】に問題があるかもしれない方の、

健康線などの特徴についてご説明していきたいと思います。

 

ちなみに前回の【手相では外せない、病気について!! 基本編】は、

こちらから⇒http://kuekida.com/teso-14-1451ご確認いただけます。!(^^)!

 

今回も、説明は極力必要最低限で進めていきたいと思いますので、

前回に説明した、健康線の基本的な事については、割愛させて頂きます。m(__)m

 


健康線などから分かる、消化器・胃腸の異常!!

(ア)

健康線 胃腸 2

 

線の特徴・・・

健康線が切れ切れになっている

 

①・・・

斜め上の方から切れ切れになっている健康線。

この様な線は、一番多く見られる健康線だと思います。

 

胃腸がかなり弱っている事を示しており、暴飲暴食や、

食に対して、無頓着な方に多く見られる線ですね。

 

また、ストレスからもきますので、この様な線をお持ちの方は、

日々の生活に、リラックスが必要な方かもしれませんね。

 

もし、この健康線が伸びてきて、赤色の生命線に達し切ってきたら、

大病する可能性がございますので、一度自分自身の胃腸と向き合ってみてくださいね。(〃゚д゚;A アセアセ・・・

 

②・・・

手の外側から伸びて来る、切れ切れの健康線

一本の横線として出てくる健康線も、同じ意味を成します

 

と同様に、暴飲暴食やストレスからできる線です。

もちろん、生命線に届き切ってくれば、大病になりかねません。

 

ただとの違いは、特にに対して現れる線だと思って下さい。

 


(イ)

健康線 消化器系 3

 

線の特徴・・・

先程の(ア)とは違い、切れ切れではない時もある

 

①・・・

手の平の中ほどに、短くて色の悪い健康線が出現する

今回の線の特徴は色です。

通常ですと手の平とは、薄ピンク色の様でなくてはなりません。

もしこの線の色や周りの色が、黒ずんでいたり、赤過ぎていたら警告サインかもしれません。

周りの線の色と比べて、この健康線だけ色が悪ければ、それは注意した方が良いかもしれませんね。

 

こちらも(ア)同様に、消化器系に何らかの異常が出始めている可能性がございます。

 

②・・・

健康線上の島が黒ずんだ感じであったりした時は、少し病状が深刻かもしれません。

手相でいう島は、全般的に良くないサインですよね。

 

それが健康線に表れたということは、それなりの意味がありますので、

一度、消化器系全般をお調べしてみることをお勧めいたします。

もちろん何でもなければ、それに越したことはございませんので。(*´ω`)

 

もし何もなかったとしても、安心しないでくださいね。

消化器系を痛める危険因子を持っているサインにもなりますし、

生活習慣を見直すサインかもしれませんので・・・。( ^ω^)・・・

 


以上を持ちまして、消化器・胃腸の説明を終えさせて頂きます。

次回は、腎臓・肝臓の説明をしていきたいと思いますので、

次回も宜しくお願い致します。

 

それでは失礼致します。m(__)m  (@^^)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください